Home > 利用の流れ

利用の流れ

一般的な利用

STAR Searchは、どなたでも下記の機能が利用可能です。
簡易検索
氏名や所属等の基本的な検索項目から、条件を指定して研究者を検索することができます。
詳細検索
担当授業の開講年度等の詳細な検索項目から、条件を指定して研究者を検索することができます。
キーワード検索
「プロフィール」、「研究業績」、「教育活動・社会活動他」の3つからカテゴリーを指定し、キーワードで研究者を検索することができます。
組織階層検索
東工大の組織の一覧から、当該組織に所属する研究者を探すことができます。
* 他の利用者に影響を与えるような短時間で大量のアクセスがあった場合等は予告なく遮断することもありますのでご了承ください。

東工大ポータルからログインしての利用

東工大ポータルからログインしてSTAR Searchへアクセスすることで、「一般的な利用」に加えて下記の機能が利用可能です。
  • STAR Searchで表示されるご自身の情報について
    1. 項目毎に表示の可否を設定できます。(詳しくはこちら
    2. 研究者のプロフィールとT2R2の業績情報を合わせた略歴・業績調書(CV)を出力できます。(下図左参照)
    3. 自身の登録内容の修正したい項目のT2R2のアイコンをクリックすることで、T2R2の対応するページに移動して修正することができます。(下図左参照)
    ※本機能は研究者(検索対象者)のみ利用可能です。
  • 他の研究者が「学内のみ表示可」に設定している情報も閲覧できます。
  • 研究者詳細画面で表示される基本情報、プロフィール、研究業績、教育活動/社会活動をまとめたものをPDFファイルとして出力できます。(下図左参照)
  • 検索の結果のリストを、CSVファイルの形式で出力できます。(下図右参照)
研究者詳細画面からのCV及びPDF出力とT2R2へのリンクの説明
大きな画像はこちら
検索結果リスト(CSV)の出力画面
大きな画像はこちら